シェフ宮本のスペシャリテ

シェフ宮本のスペシャリテは40年の料理人人生の中で、幾度も多くのお客様にリクエストして頂き、長い年月を掛けてお客様に磨いて育てて頂いた「一皿」のことであり、云わばお客様と一緒に時を掛けて作らさせて頂いた貴重なお料理になります。トレフでは季節のおまかせコースの他にスペシャリテ料理を季節毎に味わって頂けます。



只今開催中の季節のスペシャリテ料理

「穴子とフォアグラの一皿」




シェフのスペシャリテの中にあって人気は一番、30年作り続けるスペシャリテ中のスペシャリテ料理です。「梅雨穴子」を使い夏までの数か月だけのスペシャリテ料理になります。

シェフが若かりし頃出逢った「ルー・アンクルート、スズキのパイ包み焼き」に強い衝撃を受けましたが、その料理の中に見た「美味しさのコンセプト」を幾層も取り入れ全く別のオリジナルのスタイルに仕上げた一皿です。またフランス料理には珍しい「梅雨穴子」という日本の季節の食材を使い、日本人としてのアイデンティティを表現しています。


お一人様 1.2万円(税・サ別)、お肉料理追加の場合は1.6万円になります。


<コース内容>

  • アミューズ(2皿)
  • 日替わりの前菜
    (てんとう虫のトマトのサラダをご希望の場合はお伝え下さい)
  • クロメスキ
  • 穴子とフォアグラの一皿
  • デザート