シェフのスペシャリテ

シェフ宮本のスペシャリテとは40年の料理人人生の中で、幾度もお客様にリクエストして頂き完成されたお料理で、云わば年月を掛けてお客様にお作り頂いた一皿になります。スペシャリテ料理は季節ごとに様々なお料理を味わって頂けるようご用意致しております。スペシャリテ料理はコースでお召し上がり頂いたり、またアラカルトで追加頂けるものもございます。

ジビエ料理は11月~翌年2月末までの期間とさせて頂いております。


シェフ宮本のジビエはフランスのジビエの本場で培って来た技術(火入れや捌き方、盛り付け)にこだわり、特に合わせるソースはジビエの骨や野菜等から作るフォン(出汁)を使うソースのジビエ料理になります。ジビエ個体のお味もさることながら、是非この機会にジビエのソースの醍醐味とさらには職人技光る「香るジビエ料理」をお楽しみください。


1羽盛り付け・クラシックスタイル(例・スコットランド産ベキャス、1月より入荷)



「ジビエコース」


【期間 11月~翌年 2月末迄 】   



野鳥(山鳩、山鶉、ベキャス)のジビエは写真の「1羽盛り付け」と「半身盛り付け(2名様)」がございます。


又「メインだけをジビエ料理にして欲しい」又は「ジビエ尽くしのコースにして欲しい」等、お気軽にご希望をお伝え下さい。


またシェフのスペシャリテ「雷鳥のビスク、フォアグラ添え」ご希望の場合はア・ラ・カルトで追加して頂けます。


ジビエ料理は1名様からお承りしております。



ジビエ料理(コース お一人様)
・ 野鳥1羽盛り・クラシックスタイル、1.5万円(税・サ別)~、
・野鳥半身盛り、鹿肉、猪料理、 1.2万円~(お魚プラスは1.5万円~)

半身盛り付け・2名様~(例・フランス産コルベール、青首鴨)




「雷鳥のビスク、フォアグラ添え」


【期間 11月~翌年 2月末迄 】  



こちらは前菜料理となります。スコットランド産の雷鳥を丸ごと使った「ビスク」にフォアグラのソテーを合わせたシェフのスペシャリテです。雷鳥の肉、骨、内臓と全ての部位から成りフォアグラの香りと食感に合わせました。


・こちらのお料理は前菜でア・ラ・カルトとしての追加でお召し上がり頂けます。(+3000円、税・サ別)  またジビエ・コースの中でご希望の場合はご予約時にお知らせ下さい。 

シェフをフランス料理人へと導いた逸品料理

「ルー・アンクルート、(スズキのパイ包み焼)、ソース、ショロン」

【期間 12~2月末迄】

シェフが18歳の時その味とソースに強い衝撃を受けフランス料理人になることを決意したフランスを代表する魚料理です。

また夏に人気のシェフのスペシャリテ「江戸前穴子とフォアグラの一皿」はシェフが18歳の時にこのお料理の中に見たフランス料理の美味しさのコンセプトを盛り込んでその後作ったものです。シェフの料理人人生に多大な影響を与えた逸品です。

18歳から40年経った今もあの時の美味しさをお客様に伝えたくて、そして初心の感動を忘れないように作り続けています。


お魚は時期によりスズキか鯛になります。

コース金額 お一人様 1.2万円(サーヴィス料金別・税別)4名様以上。2~3名様の場合は1.5万円(サ・税別)。

<ルー・アンクルート・コース内容>
・アミューズ(2皿)
・日替わりの前菜
(てんとう虫のトマトのサラダをご希望の場合はお伝え下さい)
・クロメスキ(シェフのスペシャリテ、フォアグラとトリュフの一口コロッケ)
・ルー・アンクルート
・デザート
・コーヒー・紅茶・小菓子