シェフ宮本のスペシャリテ

シェフ宮本のスペシャリテは40年の料理人人生の中で、幾度も多くのお客様にリクエストして頂き、長い年月を掛けてお客様に育てて頂いた「逸品」のことであり、云わばお客様と一緒に時を掛けて磨き上げたシェフにとって「大切な一皿」になります。トレフでは季節のおまかせコースの他にスペシャリテ料理を季節毎に味わって頂けます。



只今ご予約中の季節のスペシャリテ料理

 

「仔ウサギの背肉と手長海老のロエル、ソース・ジュニエーブル」のコース


【期間 2021年1/5~4月末迄 】  



料理人歴40年のシェフが今でも何度作っても緊張する。と言うほど調理技術が必要な一皿です。もしも料理人を育てる料理があるとしたら、きっとシェフにとってはこの一皿となるでしょう。

ヨーロッパ産の仔ウサギ(飼育)の背中からお腹にかけて半身を全て使い手長海老を巻いた贅沢な料理です。(半身で2名様を調理致します)
調理法はオーブンは使わずフライパンのみでじっくり火を入れていきます。

合わせるソースはジュニエーブルと言うお酒のジンの香りに使われる実を使い爽やかに仕上げています。

2名様より(偶数人数でのご予約のみ) お一人様・1.5万円(税・サ別)

<コース内容>
・アミューズ
・前菜(てんとう虫のデザインのサラダご希望の場合はお知らせ下さい)
・クロメスキ
・仔ウサギと手長海老の一皿

・デザート
・コーヒー、紅茶、小菓子 

本場フランスで培って来た「香るジビエ料理」


シェフ宮本のジビエはフランスのジビエの本場で培って来た技術(火入れや捌き方、盛り付け)にこだわり、特に合わせるソースはジビエの骨や野菜等から作るフォン(出汁)を使うソースのジビエ料理になります。ジビエ個体のお味もさることながら、是非この機会にジビエのソースの醍醐味とさらには職人技光る「香るジビエ料理」をお楽しみください。


 

「雷鳥のビスク、フォアグラ添え」


【期間 2021年2月迄の予定 】  



ジビエ好きのお客様からは圧倒的な人気の一皿です。

スコットランド産の雷鳥を丸ごと使った「ビスク」にフォアグラのソテーを合わせたシェフのジビエ料理のスペシャリテです。雷鳥の肉、骨、内臓と全ての部位から成りフォアグラの香りと食感に合わせました。



・ こちらはの前菜のジビエ料理となります。 

コースメニューに追加の前菜としてお召し上がり頂けます。(プラス一皿 3500円、税・サ別)   

 

 

「ジビエ料理」


【期間 2021年 2月末頃迄 】   

ジビエ料理をご希望の場合は「メインだけをジビエ料理にして欲しい」等や「ジビエ尽くしのコースにして欲しい」等、お気軽にご希望をお伝え下さい。またご希望のジビエ食材がございましたら第三希望くらいまでをお知らせ頂いております。シェフがその日のフザンタージュ(熟成)で最も良い状態のものをお料理させて頂きます。


シェフのスペシャリテ「雷鳥のビスク、フォアグラ添え」ご希望の場合はア・ラ・カルトで追加して頂けます。

 

ジビエコースは お一人様 1.6万円(税・サ別)~となります。